●ハローボイスは 健康維持へもつなげます。
▼舌根を下げて歌ったり会話したりするだけで息の通りが良くなり腹式呼吸に繋がります。
▼喉の奥が広がることで、唾液の分泌が活発になります。
▼軟口蓋が上がることで声の響きが良くなり気持ちよく声がでます。

●舌根を下げて声を出しましょう
声を出すことは最良の健康法につながります。
発声はストレスを解消し身体をリフレッシュします。
また、発声に不可欠な腹式呼吸は、脳の活性化や血圧上昇の制御、
精神が安定するなどの効果があり、腸の動きも活発になるので、便秘が解消されます。
発声練習でアンチエイジングなどともいわれていて老化防止にも役立っています。
そのためには、まずは舌根を下げて正しい発声方法を体得することが第一です。
正しい呼吸方法、発声方法は、自分の健康管理にもつながります。


●喉の老化を防ぎましょう
のどの老化が原因で声帯がうまく閉じなくなると、身体に力が入らなくなります。
のどの筋肉が老化すると、食べ物等が飲み込みにくくなり、また気管や肺に入った
異物が炎症を起こし、最悪の場合命にもかかわる「誤嚥性肺炎」を引き起こす事もあります。
声帯の老化が身体中の老化につながるのです。
舌根を下げて喉の奥を広げる正しい発声法で声帯の老化を防ぎましょう。


●うたを歌うことは健康に繋がります。【歌うことによる効能】
●歌うと唾液の分泌量が増えます。
 唾液は歯周病・口臭予防の効果、食べ物に存在する発ガン物質を中和し、
 活性酸素を減少させる効果する効果があります。
●腹式呼吸は有酸素運動です。
 有酸素運動は血液循環にも効果を発揮します。高血圧・内臓疾患などの
 生活習慣病を防ぐばかりでなくダイエット効果にも繋がります。
●脳内ホルモン分泌が活性化
 右脳を活性化させ自立神経失調症や鬱病、認知症の予防になります。
●表情筋を使うことで若返り
 普段使わない筋肉を使うことで年齢に負けない若々しい口元をキープ。
 また血流効果で肌が潤い新陳代謝が活発になり若返りに繋がります。
●ストレス解消
 ホルモンが活性化され、自律神経が刺激されます。ストレスホルモンの
 コルチゾール量が減ります。

喉を広げ、声を使う生活を心がけることが免疫力を高めるなど
健康維持につながります。また認知症の予防にもなるのです。



ご注意:無断による転載を禁じます。

ハローボイスに関するお問い合わせは
animatoまでお電話(03-6677-0572)もしくは、
メールinfo@animato.jpまでご連絡下さい。
  
 



会社概要特商法表記

Copyright(C)2010 animato LLC. Hello Voice All Rights Reserved.